本文へスキップ

リアルな模型を更にリアルにする為の技術を研究しています。。

電話でのご予約・お問い合わせはTEL.

コンセプトconcept

新幹線を鉄道模型で表現する

新幹線レイアウト
新幹線といえば、超高速列車にも関わらず運行上の事故による死亡者がゼロという安全で快適な日本の鉄道の象徴ともいえます。東海道新幹線から始まり、現在は九州、北海道、北陸まで延伸しています。子供から大人まで鉄道模型でも人気の新幹線の表現方法をご紹介します。


東北・上越新幹線

新幹線レイアウト新幹線レイアウト東北・上越新幹線は路線カラーが緑色です。豪雪地帯を走行するため、車両と線路に雪対策がされています。国鉄時代の新幹線としては200系、200系2000番代が活躍していました。200系はKATOとマイクロエースからも経過されましたがTOMIXからは模型化されていません。200系2000番台はTOMIXとマイクロエースが模型化しました。
アイボリーに緑のストライプが当たり前だった国鉄時代から、JR化後には様々なデザインの新幹線車両が登場しました。
線路は積雪対策のため、コンクリート製の道床となっています。

プラットホームの標識について

新幹線レイアウト新幹線レイアウト東北・上越新幹線のプラットホームの標識は在来線と変わらないタイプです。後の記事でも紹介しますが、東海道新幹線は在来線とは全く異なる駅名標や、ホーム標識を導入しています。
新幹線レイアウト東北・上越新幹線を鉄道模型メーカーのプラットホームにて表現するためのステッカーです。コピー仕様防止のために5分の1に解像度を落としています。

■駅名標
諸井、荏原公園、称名寺、新山手、公園前、町中、井中
■時刻表
■番線標
■広告
■出口標識
※商標が絡むロゴは抜いています。


お勧めの動画

Nゲージ新幹線を緩和曲線とLEDによる照明の効果により大変リアルな動画をアップされています。

東海道新幹線を表現する

記事作成中

スポンサーリンク

趣味の鉄道模型ホームページ JR東海エリアの表現に力を入れられています。東海道新幹線の車両基地の制作が見事です。
まめ写真館ブログ


ジオラマ製作

サイト運営

ジオラマエンタープライズ

広告
inserted by FC2 system