本文へスキップ

マニアック情報 猫

猫好き情報

ネコに好かれる

ネコが好む人間の行動を理解してネコに好かれましょう。


ネコが好きなこと

  1. 優しい声が好き:猫は穏やかでのんびりとした話し方を好む傾向があります。
  2. 頭なでなでが好き:頭、おでこ、顔の周りを撫でられることが好きです。
  3. 鼻タッチでご挨拶:「鼻タッチ」は猫同士が挨拶や親しいコミュニケーションを取る際に行う、鼻同士をすり合わせる行動です。もし猫に対して指を差し出す場合は、待つことが大切なルールとされています。
  4. 同じ目線の高さが嬉しい:
    信頼と安心: 猫は本能的に、自分よりも大きな存在や物体からの脅威を避ける傾向があります。同じ目線の高さにいると、飼い主や他の猫との関係性がより信頼に基づくものとなり、猫は安心感を得ることができます。

    社交的な関係の構築: 猫同士や猫と飼い主との間には、目線の高さを合わせることでより親密な関係を築く可能性があります。猫は自分と同じ目線にいる相手とのコミュニケーションがしやすく、このようなコミュニケーションが猫同士の社交的な行動や絆を強化する役割を果たすことがあります。

    身体的な快適さ: 猫は高い場所から環境を見渡すことが好きです。同じ目線の高さにいると、周囲の状況や動きをより良く把握でき、身体的な快適さを感じることがあります。これは、野生の祖先が高い場所から獲物や脅威を見つけるための戦略とも関連している可能性があります。

    関心を引く: 人間や他の動物と同じ目線にいることで、猫は興味を引かれることがあります。飼い主との目を合わせることで注意を引き、コミュニケーションを促進することができるため、猫は同じ目線の高さを好むことがあります。

    要するに、猫が同じ目線の高さを好む理由は、安心感や親密さ、身体的な快適さなど、複数の要因が組み合わさったものと言えます。
  5. マッサージが好き:母子関係の影響が大きく関係しています。 子猫の頃、母猫は自分の舌で子猫をなめたり、マッサージすることで愛情を示し、子猫の体を清潔に鑑賞します。このような母子関係での経験が、大人の猫もマッサージを喜ぶ理由です。
  6. ブラッシングが好き
    愛情表現と絆の強化: ブラッシングは、飼い主からの愛情表現として受け取られることがあります。猫は身体をなめ合ったり触れ合ったりすることで、社交的な関係を築く動物です。ブラッシングを受けることで、飼い主との絆を強化し、愛情を感じることができます。

    快感とリラックス: ブラッシングは、猫の皮膚や毛並みに刺激を与えることで気持ちよさを感じることがあります。軽い刺激やマッサージのような効果で、猫はリラックスし、快感を得ることができます。

    毛玉予防と健康維持: ブラッシングは毛玉の予防や毛並みの手入れに役立ちます。定期的なブラッシングによって抜け毛や絡まりを防ぎ、健康的な毛並みを保つことができます。毛並みがきれいで健康的な状態に保たれることで、猫は快適な状態を維持できます。

    探求心と刺激: ブラッシングの道具や手の動きに興味を持つ猫も多いです。猫は好奇心旺盛な動物であり、ブラッシングの際には新しい刺激や触感を楽しむことができるため、喜びを感じることがあります。

    ストレスの軽減: 長毛種の猫や被毛の手入れが必要な猫は、自分では手入れが難しい部分もあります。定期的なブラッシングによって被毛の清潔さを保つことで、ストレスや不快感を軽減する効果があります。

    猫がブラッシングを喜ぶ理由は猫個体によって異なることもありますが、上記の要因が総合的に影響していると考えられます。ただし、猫の個性や好みに配慮しながら、ブラッシングを行うことが大切です。
  7. 抱っこの時は一声かけて:抱っこをする前に一声かけてあげると猫はびっくりしません。下半身をしっかりと支えてあげれば猫も安心です。
  8. 見えない気配が好き:見えない気配が気になります。物陰で動くもの、現れては消えるものが気になってしかたありません。
  9. 出かけるときは挨拶を
  10. 大好きをちゃんと伝える

用語 

ズサー
解放された猫のお腹に手を滑らせる行為。猫がお腹を見せたらズサー待ちの合図です。
ネコ扱い
猫に顔をうずめた状態で深く息を吸い、吐き出す。猫と愛を確認しあう行為。後頭部が好きな猫が多いです。

スタッフ写真

サイト運営

猫モテ情報

inserted by FC2 system