本文へスキップ

リアルな模型を更にリアルにする為の技術を研究しています。。

電話でのご予約・お問い合わせはTEL.

コンセプトconcept

鉄道模型ジオラマ レイアウト作品紹介


鉄道模型を持っていて誰もが憧れるのが、ストラクチャーなどを配置したジオラマレイアウトかと思いますが、スペースがないから持てないなどの悩みを持つ方は多いと思います。そこでスペースがなくても気軽に楽しめるのがモジュールレイアウトです。スポットで撮影をすれば本物さながらなリアルな情景を楽しめます。そんなモジュールレイアウトの製作方法を掲載しました。


ご紹介した作品はオークションサイト(ヤフオク)へ出品致しますので、要チェックをお願いします。
ここでは鉄道模型のジオラマ(レイアウト)の作品を紹介します。動画にて製作方法を字幕で解説しています。

建物・レイアウト(ジオラマ)リアル化の素材のサイト
市販の製品を路線別表現をする駅名標ステッカーなどを販売しています。

御殿場線山北駅付近ジオラマレイアウト

JR東海ファンの皆様、お待たせしました。御殿場線の桜の名所である山北駅近辺を作成してみました。KATOから313系も販売されますし、マイクロエースの371系、MODEMOの小田急20000系、115系、211系が良く似合うジオラマです。20m級車両が5両は展示できます。小さい頃に父親に連れて行かれた、山北近辺の風景です。1時間に1本しかこない列車をひたすら待った思い出があります。今回のモジュールレイアウトは桜の名所で花見で賑わう季節を表現しました。

ジオラマ用ボードを作成しますが注意することがあります。248mmのレールが3本だと744mmの長さになりますが、購入したユニトラックレールによっては0.5mmほど短い場合があります。0.5mmでも3本だと2mm近く誤差になり、他のボードとつなげられなくなります。レールの長さに合わせてボードを作成することが重要です。レールと枠木が固定できたら、スチレンボードで丘の土台を作ります。架線柱差込口も固着します。

山北駅ジオラマ山北駅ジオラマ山北駅ジオラマ
実際の山北近辺には線路脇の丘の上には道路が走っているので、プラスターを塗る前に木板で道路部分を作成します。石垣ポータルも同時に固定します。石垣ポータルはしっかりと固着させるために接着剤はケチらないことが重要です。 画像
KATO製プラスタークロスを貼っていきます。石垣部分と木部分が乾燥後に離れないように、貼り付ける前に木工用ボンドを塗っておきます。
カラープラスターを塗ります。道路部分もグレーで塗装します。
山北駅ジオラマ山北駅ジオラマ山北駅ジオラマ今回は春を表現しますが、山北近辺はほとんどが草と花となり土肌は見えないので緑で塗装します。住居用水性ペイントは量が多く安いので便利です。
通電チェックとイメージチェックを同時に行います。丘が高すぎると雰囲気が全く変わってしまいます。計画していた通りに出来ました。
山北駅ジオラマ山北駅ジオラマ山北駅ジオラマ
塗料が乾かないうちにカラーパーダーを撒くと作業が早いです。カラーパーダーが乾いたら、ターフを撒いていきます。JR東海エリアである目印で架線柱にはオレンジのストライプを入れます。これがあるとないとでは雰囲気が全く変わってしまいます。枕木はダークグレーで塗装します。石垣にはウエザリングを施します。
ガードレールを設置します。同時にレトラテープ(白 1mm幅)で白線を表現します。グリーンマックスの舗道セットのガードレールは裏側も表現されているので今回使用しました。
山北駅ジオラマ山北駅ジオラマ山北駅ジオラマ桜の木を表現するのに海外製品のターフを使用しました。わずかな量なのに1袋1,000円近くします。桜(綺麗な物)を表現するにはお金がかかりますね。樹木が完成したら差し込んでいきます。線路脇地方道の桜並木です。
山北駅ジオラマ山北駅ジオラマ待ちに待って来た、JR東海371系あさぎりです。ダブルデッカー横のJRマークが良いアクセントです。
橋の上に走って行って撮影した先頭車です。築堤は春らしく新しい草が生えてきて明るい緑です。
このあたりは木製枕木のためかゆったりとしたスピードで去っていきました。





レイアウト関連リンク集


東越本線のブログ
kazuの日々の企み!

LRM
箱庭の日々の日常
ボシの鉄道模型日記i
れっつNゲージ
e533の精密工房
川崎駅 レイアウト製作日誌
JR浜松鉄道
Nゲージ情景模型
家の中の横軽
時のうつろい
すみだ総合車輌センター
しなのさかいの駅前広場
CR旅客鉄道

 
ジオラマ製作

サイト運営

ジオラマエンタープライズ

inserted by FC2 system