本文へスキップ

ジオラマエンタープライズは情景模型やリアル化素材を提供するコンサルティング事業です。

鉄道模型ジオラマ レイアウト作品紹介


鉄道模型を持っていて誰もが憧れるのが、ストラクチャーなどを配置したジオラマレイアウトかと思いますが、スペースがないから持てないなどの悩みを持つ方は多いと思います。そこでスペースがなくても気軽に楽しめるのがモジュールレイアウトです。スポットで撮影をすれば本物さながらなリアルな情景を楽しめます。そんなモジュールレイアウトの製作方法を掲載しました。


ご紹介した作品はオークションサイト(ヤフオク)へ出品致しますので、要チェックをお願いします。
ここでは鉄道模型のジオラマ(レイアウト)の作品を紹介します。動画にて製作方法を字幕で解説しています。

建物・レイアウト(ジオラマ)リアル化の素材のサイト
市販の製品を路線別表現をする駅名標ステッカーなどを販売しています。


鉄道模型レイアウト作成

鉄道模型レイアウト製作鉄道模型レイアウト製作鉄道模型レイアウト製作鉄道模型レイアウト製作鉄道模型レイアウト製作鉄道模型レイアウト製作鉄道模型レイアウト製作鉄道模型レイアウト製作鉄道模型レイアウト製作鉄道模型レイアウト製作鉄道模型レイアウト製作鉄道模型レイアウト製作鉄道模型レイアウト製作鉄道模型レイアウト製作鉄道模型レイアウト製作鉄道模型レイアウト製作鉄道模型レイアウト製作鉄道模型レイアウト製作
鉄道模型レイアウト製作鉄道模型レイアウト製作鉄道模型レイアウト製作鉄道模型レイアウト製作
▲今回は駅、海芝公園、東芝守衛棟を入れたいので 150×800×25のボードを使用します
▲車止め付近はバラストで覆われているので、レールを抜いてあります
▲角材を使用し線路と工場敷地の区別を表現します
▲全体をグレーで塗装します
鉄道模型レイアウト製作鉄道模型レイアウト製作鉄道模型レイアウト製作鉄道模型レイアウト製作
▲ユニトラック線路の枕木をグレーで塗装しPC枕木を表現します
▲ホームの高さを測ろうとしたら、建物とのバランスが悪いのに気付きました。原因はユニトラック線路の道庄の厚みと分かりましたので急遽ボードにレールを埋め込むようにします
▲カットしたボードです
▲補強材とレールの底板をつけます
鉄道模型レイアウト製作鉄道模型レイアウト製作鉄道模型レイアウト製作鉄道模型レイアウト製作
▲レールと地面の高さが近くなりました
▲鉄道敷地内を茶色で塗ります
▲駅舎(守衛棟)は商品化されていないのでプラ角材とプラ板で自作します
▲横9cm 縦5.5cmになると地図から分析しました。骨組みを組むときはプラ板の厚みを計算に入れます
鉄道模型レイアウト製作鉄道模型レイアウト製作鉄道模型レイアウト製作鉄道模型レイアウト製作
▲上の写真と比較していかがでしょうか。雰囲気が出たと思います
▲レールが固定されたらホームの高さを測ります。今回は9mmでちょうど良いとわかりました
▲プラ角材とプラ板を使用しホームを作ります。写真は3両運転になった時の延長部分です
▲以前からのホームを表現します。側面は石垣プーたるを使用しました
鉄道模型レイアウト製作鉄道模型レイアウト製作鉄道模型レイアウト製作鉄道模型レイアウト製作
▲プラットホームが車両と干渉しないか確認します。防波用のコンクリートもスチレンボードで表現します
▲バラストを撒きボンド水溶液で固定します。同時にレールを茶色で塗装し、錆を表現します。
▲イメージを確認します
▲車止めを作成します。使用したのはスチレンボードとプラ角材です。


鉄道模型レイアウト製作鉄道模型レイアウト製作鉄道模型レイアウト製作鉄道模型レイアウト製作
▲プラ角材を接着しホームへの階段を作成します
▲ホームの屋根部分をどうするか悩んだ末、グリーンマックスのプラットホームキットを使用することにしました
▲なんとグリーンマックスキットのホーム屋根は20mmで長さがピッタリでした
鉄道模型レイアウト製作鉄道模型レイアウト製作鉄道模型レイアウト製作鉄道模型レイアウト製作▲左の写真の部品を使ってホーム屋根の後ろ海側部分を作りました
▲ホーム階段を下りた場所の屋根はキットの支柱と屋根を使用して組みました
▲延長ホーム部分の下に雑草を表現します

鉄道模型レイアウト製作鉄道模型レイアウト製作鉄道模型レイアウト製作鉄道模型レイアウト製作

▲1.5mm厚の木材を10mmに切って写真のような部品をいくつも作りました
▲この部品を等間隔(2.5cm程おき)に接着していきます。ここは瞬間接着剤を使用します
▲0.3mmの真鍮ワイヤーを使って鎖を表現します
▲瞬間接着剤でワイヤーを接着します

鉄道模型レイアウト製作鉄道模型レイアウト製作鉄道模型レイアウト製作鉄道模型レイアウト製作
▲支柱が固定されたら、バラストを撒いて固着させます
▲車止め近くは実際の線路は草が生えています。雑草が生えていることを表現します
▲架線柱を作成します。0.65mmのプラ棒を接着して作りましたが、骨が折れる作業でした
▲ホームには津川洋行製の架線中の足を接着しました
鉄道模型レイアウト製作鉄道模型レイアウト製作鉄道模型レイアウト製作鉄道模型レイアウト製作

▲パンタグラフに干渉しないかの確認です。写真で見た実景に似てきましたね
▲海芝公園内を作成します。塗装や草・樹木表現の前に架線柱を設置します
▲本物と比較しながらイメージと一致させていきます
▲架線柱を塗装します

鉄道模型レイアウト製作鉄道模型レイアウト製作鉄道模型レイアウト製作鉄道模型レイアウト製作
▲プラットホーム屋根上と地部分の屋根の間の板を作成します
▲モジュールに配置しながら正しい位置にくるように現物合わせで接着します。アクセサリーやステッカーを最後につけますので、地面とは接着しません
▲インクジェットプリンターでステッカーを作成しました

鉄道模型レイアウト製作鉄道模型レイアウト製作鉄道模型レイアウト製作鉄道模型レイアウト製作
▲ステッカーを貼り付けていきます
▲守衛棟はフラットホワイトで塗装しておいたものにステッカーを貼っていきます。自動販売機はプラ角棒で作成しました
▲守衛棟周りの樹木が立つ垣根を作成しました。プラ角棒とプラ板での作成です
▲垣根にフォーリッジクラスターとライケンを使い樹木を表現します

鉄道模型レイアウト製作鉄道模型レイアウト製作鉄道模型レイアウト製作鉄道模型レイアウト製作
▲ホームの手すりになる物がお店で見当たらないので自作しました。1mmプラ角棒を7mmの長さに切断して接着して作りました。骨の折れる作業です
作成した手すりを緑色で塗装します。
▲手すりを接着します。乾燥後手すりに錆を表現します。リアルさを出すように緑いろの色ムラの部分をブラウンで塗装しました
▲今回のレイアウトに似合う人形が 佇む人々 と工場の人だと思い購入しました
鉄道模型レイアウト製作鉄道模型レイアウト製作鉄道模型レイアウト製作鉄道模型レイアウト製作
▲海芝公園のフェンスも自作しました。ハセガワのモデリングメッシュ菱形を使いました
▲リアルさを出すように緑ムラの部分をブラウンで塗装しました
▲海を眺める人や携帯をいじる人など、この駅にピッタリです
▲看板もつけたので本物そっくりです

鉄道模型レイアウト製作鉄道模型レイアウト製作鉄道模型レイアウト製作


 

レイアウト関連リンク集


東越本線のブログ
kazuの日々の企み!

LRM
箱庭の日々の日常
ボシの鉄道模型日記i
れっつNゲージ
e533の精密工房
川崎駅 レイアウト製作日誌
JR浜松鉄道
Nゲージ情景模型
家の中の横軽
時のうつろい
すみだ総合車輌センター
しなのさかいの駅前広場
CR旅客鉄道

 

バナースペース

ジオラマエンタープライズ

e-mail dioramaenterprise@gmail.com

inserted by FC2 system