本文へスキップ

楽しく節約をするための情報サイトです。

電話でのご予約・お問い合わせはTEL.

コンセプトconcept

無理なく副収入でお小遣い

毎月の給料以外に少しでもお小遣い程度に臨時収入がはいるのは嬉しいものです。今はインターネットにより、個人で物品の販売が出来るようになりました。いらない物を処分してお小遣いをゲットするところから始めましょう。

行楽費節約情報ページ



INDEX


いらない物を売ってみよう

手元にある不要な物を売ってみるところから始めてみましょう。

オークションサイトを使ってみる

ヤフオクで高く売る日本で大きいオークションサイトといえばヤフーオークションがあります。利用者数も多いので、比較的売れる確率も高いサイトです。
ヤフオクで高く売れるようにするためには、一人でも多くの入札による競合をしてもらうことです。よって、はじめの価格設定が重要になります。最初の設定をあまり高くしてしまうと、入札自体がされません。
オプション機能で、最低落札価格設定(108円 所費税8%時)というものがあるので有効活用しましょう。あとは写真撮影は手を抜かずに、明るい写真で、全体写真も掲載しましょう。
出品期間は長くても1週間です。もし落札されなくても、再出品が可能です。もしオプション設定をした場合は、商品が落札されなくてもオプション代金は取られます。

高く売れない期間(逆に、安く入手しやすい期間)というのもあります。私の経験から算出してみました。
サッカーワールドカップやオリンピック期間はテレビに注目している人が多いせいか、入札が少なかったです。視聴率が高い番組が放送されている時も終了時間を避ける事をお勧めします。
お盆期間や年末年始など、海外旅行の繁忙期にはお金に余裕がある人が日本にいないということになります。よってこの期間のオークションサイトへの出品はお勧めできません。
水曜日も手ごたえとしては薄かったです。ノーザンデイを水曜日にしている企業も多く、外食や飲み屋を楽しんでる人も多いのだと思います。
5月と10月の連休、11月の中旬も高く売れません。5月は自動車税や住民税などの出費が多い月で、売り手の方が多くなります。10月と11月は行楽シーズンなので、行楽費にお金をかける人が増えるためだと思います。2月も確定申告の納税期間なので、高く売れません。

終了時間は仕事をするために外出をする人をターゲットにする場合は21:00〜23:00の間を。主婦層をターゲットにする場合は家事やパートを終えて一息入れる16:00〜17:00の間も良いかもしれません。

いやがらせによる落札者を見抜く

中にはオークションサイトで生計を立てている方で、同じカテゴリーの競合品を出品すると嫌がらせで、落札してから無連絡キャンセルをしてくる人がいます。勿論、保証もないので出品時にかかる費用と、時間を無駄にすることがあります。特に下記にような人は要注意です。

・落札後の連絡が一切とれない・・・・完全な嫌がらせ
・落札者情報の入力もなく説明に書いてあること以外の方法が可能か質問してくる・・・・転売屋で日本人でない可能性高い
・落札者情報の入力をした後に説明に書いてあること以外の方法が可能か否かを質問してくる・・・・転売屋の可能性が高い

※まともな取引相手(顧客)は、配送方法の変更や、送料支払い元変更が可能か否かを出品中の質問欄でしてきます。

どのように見抜くかというと過去の評価や取引内容を確認できるサイトがあります。
落札(おちさつ

このおちさつには相手のidを入力すると過去の評価や取引内容を見ることができます。出品代行者や転売屋かも大体見分けがつくので活用してみて下さい。

過去のヤフオクブラックリストid
gt30020177 ・・・・ 無連絡キャンセル

メルカリなどの販売サイトを使ってみる

オークションサイト以外ではメルカリが有名です。テレビでの紹介により利用者も増えてきました。私も使用してみましたが、出品したら売れるまで継続して掲載されるのがありがたいです。しかし、最近感じたのは利用者が多くなりすぎて、自分の出品情報が他の情報に埋もれてしまったり、値引き交渉がやたらと多く感じます。いつか売れたらラッキー程度の気持ちであれば、出品してもよいかと思います。

定常的に売れてきたらショップサイトを運営

オークションサイトはフリマサイトでの出品物が定常的に売れてきたら、ショッピングサイト運営して定常的に掲載する方法もあります。もちろん売り上げについては確定申告にて申告する必要がありますが、ショップサイトは売上や仕入れ額などの集計も簡単にできるので管理がとてもしやすいです。

カラーミーショップは初心者でも大変使いやすいショップサイトです。欠点は有料プランなのにフッダー部分にカラーミーショップへの広告リンクが表示されます。
https://shop-pro.jp/

EストアーはTポイントサイトなどと掲載を提携しており検索にひっかかりやすいメリットがあります。ドメインも自由に設定でき、クレジットカード決済やコンビニ決済などの多数の機能が基本に含まれています。操作には若干慣れあ必要になってきます。
https://sps.estore.jp/



モニター登録で美もゲット

空いた時間で小遣い稼ぎにはモニター登録という方法もあります。中には美容品のモニター体験もあり、女性には嬉しい美しさも体験できるモニターもあります。食べ物が好きな方には、まだ市場に出ていないデザートなどの感想を書くモニターもありますので、是非ともモニター体験を調べてみて下さい。

モニターを初めて登録する方は心配されることはありません。なぜこのように条件が良いかというと、新商品などを販売予定の提携企業がモニター会社(又はリサーチ会社)へ依頼されたモニターの仕事を登録会員が調査(モニター体験・アンケート回答)をする流れになっています。企業も新商品販売には膨大な開発費と広告費をかけているため、販売前に沢山のデータ(使用者の声)が重要な財産になります。好きなときに好きなだけモニターに参加できるので、ご自身の都合に合わせて進められる魅力的なお仕事です。
調査結果は提携企業の市場分析や商品開発などに活用されます。提携企業に情報提供をした対価として調査謝礼・報酬を登録会員へ支払われるものです。



WEBライターは低賃金重労働

クラウドソーシングなどで、WEBライター(記事執筆)依頼を何件かやったことがありますが、正直あまりお勧めしません。文字単価(一文字あたりの価格)0.5円程で1万文字以上をを納期や改行、フォントなどの指示に従って書く内容が多いのですが、7,000文字位に到達したあたりから気が遠くなってきます。1週間で終わらせるとしても毎日フルに続けて作業を行うので、日給にすると2,000円にも満たないです。もし、このような記事を人のWEBサイトのために書くのであれば、自身でブログやWEBサイトを立ち上げるか、電子出版をした方が絶対に良いです。

クラウドワークス
リンカーズ


スポンサードリンク


スタッフ写真

サイト運営

節約上手の情報ページ

inserted by FC2 system