本文へスキップ

エス.エム.エフは人の生きがいである趣味を更に充実したものにいたします。

電話でのお問い合わせは090-1841-0104

メールでのお問い合わせはこちら

水田に車両が映る単線区間モジュールレイアウト

商品イメージ1

水田に走行する車両が反射して映る情景は誰もが憧れるジオラマ風景だと思います。手軽に展示ができるモジュールレイアウトの製作方法を紹介します。
サイズ
長さ:480mm 幅200mm 高さ(樹木含む)100mm

レール設置面高さ26mm 
使用レール TOMIXワイドPCレール 
使用背景画 高架線沿いの田園区間


全景写真

商品イメージ420m級車両3両展示可能です。


東武線情景の特徴

商品イメージ4

レールを固定した後に、シーナリープラスター又は石粉ねんどで自然な形に仕上げます。


商品イメージ4

ボンド水溶液でシーナリーバラストを接着します。


商品イメージ4

線路柵部分はTOMIXのワイドレール用壁 を使うとリーズナブルです。


商品イメージ4

コンクリート壁部分はTAMIYAスミ入れ塗料の黒を上から垂らした後に、スミ入れ塗料グレーで黒部分を溶かすように塗るとリアルなウエザリングが可能です。




水の表現

商品イメージ4クリアグリーンのアクリル塗料と木工用ボンドを混ぜ合わせてボンド2:水1の割合で水田部分に流し込み、埃が乗らないように乾燥させます。
商品イメージ4

架線柱を接着します。エメラルドグリーンの部分は水表現乾燥待ちの状態です。


商品イメージ4

水田に列車が映る情景が表現できました。


商品イメージ4

バランスよく樹木を立てて完成です。


この作業について
備考 自己責任にてお願いします。


サイト運営

エス.エム.エフ

inserted by FC2 system