本文へスキップ

世界のつながりを把握して本質を理解するための情報ページです。

交通は安全を最優先すべき

このページの情報はニュースや様々なメッセージを含んだ情報を基に分析しています。不安を煽る目的ではなく事前に仮説を立てて、危険を防止したい目的で書いています。
全体を理解するには1985年8月12日のJAL123便の墜落が事故ではなく事件であることを理解する必要があります。


  1. 羽田新ルート運用の危険性を理解
  2. 航空便トラブルニュースからのメッセージを読み取る
  3. 東京事変
  4. 六本木ヒルズ

羽田新ルート南風運用時の危険性を理解する

2020年の東京オリンピックに向けて日本政府と国土交通省は、羽田空港の発着枠を増やすために都心上空を航行する新ルートを2020年3月末から運用開始します。羽田は世界でもっとも危険な空港になる・杉江弘氏(元パイロット・航空評論家)の動画もご覧ください。
この3.45度での着陸はパイロットからすると危険度が高い進入角であり、IFALPA(国際定期航空操縦士協会連合会)によって海外から問題提起がされています。

羽田新ルート
写真は新運用3.45度で着陸するところを高層ビルから撮影されたものです。
写真の4つの赤い照明は精密進入経路指示灯といいます。

精密進入経路指示灯
飛行機が着陸するときに地面に対して3度の角度で降下してきます。滑走路左側に、着陸地点から地上に対して3度の角度を表示してくれるライトが、横1列に4個並んでいます。この4つのライトが、白・白・白・白なら3度より角度が大きい、赤・赤・赤・赤なら小さい、白・白・赤・赤ならばちょうどよい角度(オンコース)であることを示す。

この3.45度での着陸はアナログでの調整が必要で、個人差も出てきます。3度で進入するのが難しくパイロットからすると危険度が高い進入角であり、IFALPA(国際定期航空操縦士協会連合会)によって海外から問題提起がされています。羽田新ルートアプローチに対するIFALPAからのレポート

http://atcaj.or.jp/wordpress/wp-content/uploads/2017/11/H29_ATCAJ_Seminar_2.pdf

航空便トラブルニュースからのメッセージを読み取る

このニュースのメッセージを読み取るにはJAL123便御巣鷹山事変と、2020年東京オリンピックによる祝日の変更を理解する必要があります。御巣鷹山事変は8月12日に発生しました。もともと8月12日は山の日でしたが、山の日が御巣鷹山になってはまずいので、山の日が8月11日に変更になりました。

2020年東京オリンピックを行うもう一つの理由が祝日を動かす目的があるということを理解しましょう。「体育の日」を移動する東京五輪・パラリンピック特別措置法が制定され、「海、山、体育の日」動かす案が提出されました。
下記のように祝日が移動となります。2020年に限り、7月24日の開会式の前日と当日、8月9日の閉会式の翌日が祝日になる見通し。「海の日」「山の日」。
更に数字的な計画が必ずあるということを理解する必要があります。

JAL123便事件
123
羽田3.45度問題
345
コロナ肺炎
567

123、345、567と続き次は246、468と続き369のような並びとなります。東京オリンピック
旅客機ニュースでのメッセージ

2017年8月12日
JAL123便事件と同日同時刻同区間同場所での航空機トラブルによる羽田への引き返しhttps://aviationwire.jp/archives/126844
2019年8月10日
JAL乗務員によるアルコール検出問題https://aviationwire.jp/archives/181057
2019年11月7日
ANA乗務員によるアルコール検出問題 https://aviationwire.jp/archives/189511
遅延 242便 244便 468便 469便
2019年12月19日
福岡発羽田行 右エンジン炎吹き出しのため引き返し NH246便https://aviationwire.jp/archives/192313
2020年1月4日
ANA乗務員によるアルコール検出問題 https://aviationwire.jp/archives/193477
遅延 242便 244便 246便

性悪説で書きますが、アルコール検出などは大きな組織ぐるみで行えば冤罪も可能です。567をコロナとしない場合、567便、468便、469便、はたまたその次にくる470便なのか注意が必要です。因みに御巣鷹山が山の日、羽田は海ですので海の日かもしれません。※あくまで仮説です。

このページの先頭へ

東京事変

こちらは椎名林檎&トータス松本、デュエットで銀座を歌う  「GINZA SIX」スペシャルムービー「メインストリート」篇の動画です。
この歌は目抜き通りといいます。その歌詞が下の内容になります。
目抜き通り歌詞
誰も知らない わたしが何なのか 当てにならない 肩書きも苗字も
今日までどこをどう歩いて来たか わかっちゃあいない 誰でもない
それなら上等 出るとこへ出るわ 当てにされたい 閃きもとんちも
もっと迷いたいもっと色めきたい 広い往来で 本番さショータイム終らない
ああ 生きている間ずっと 愛し愛され歩いて行こうよ
銀座は、春 最新のネオンサイン探したい
ああ まだ見ぬ仲間達が まばゆく光り誘っている
日本の夏よ そう、結果オーライ認めたい
ああ いのちの使い道は すれ違いざま笑って返す
ほんの一瞬 つらい仕事にご褒美のないときも
惚れた人が選んでくれないときも 不幸だった訳がわかっている今は
損しただなんてまるでおもわない あの世でもらう批評が本当なのさ
デートの夢は永い眠りで観ようか 最期の日から数えてみてほらご覧
飛び出しておいで目抜き通りへ!
東京事変01:23に注目1:23のところの映像ですが悪魔の数字666とGINZAが表されていることと、一番右の時計がイルミナティーカード(複合災害)の時計と同じ時刻になっています。しかも椎名林檎は東京事変です。2020年3月にコロナウイルスによって中止になったので良い方向へ行ってるのかもしれません。

悪魔崇拝と言われる六本木ヒルズ

森ビル株式会社のYouTubeチャンネルに森ビルブランドムービーがあります。DESIGNTOKYOのフルバージョンです。この動画の01:23が六本木ヒルズでなぜか雨で暗い天候で空から傘を持ってない人へ落下する映像となっています。

このページの先頭へ

ナビゲーション

議席写真

サイト運営

世界の本質探求

inserted by FC2 system