本文へスキップ

ジオラマエンタープライズは情景模型やリアル化素材を提供するコンサルティング事業です。

TEL. 090-1841-0104

〒243-0812 神奈川県厚木市妻田北1-14-12

鉄道模型ジオラマ レイアウト作品紹介


ご紹介した作品はオークションサイト(ヤフオク)へ出品致しますので、要チェックをお願いします。
ここでは鉄道模型のジオラマ(レイアウト)の作品を紹介します。動画にて製作方法を字幕で解説しています。

建物・レイアウト(ジオラマ)リアル化の素材のサイト
市販の製品を路線別表現をする駅名標ステッカーなどを販売しています。

鉄道模型を持っていて誰もが憧れるのが、ストラクチャーなどを配置したジオラマレイアウトかと思いますが、スペースがないから持てないなどの悩みを持つ方は多いと思います。そこでスペースがなくても気軽に楽しめるのがモジュールレイアウトです。スポットで撮影をすれば本物さながらなリアルな情景を楽しめます。そんなモジュールレイアウトの製作方法を掲載しました。



貨物ターミナルがある駅

「完成写真と製作方法」



※解説は字幕にて行っています。字幕ONでご視聴下さい。
コンテナ貨物列車のターミナルと留置線を兼ねた駅のジオラマです。


山岳区間レイアウト製作

「完成写真と製作方法」



※解説は字幕にて行っています。字幕ONでご視聴下さい。
気動車や国鉄型車両が似合うジオラマです。コンパクトなサイズでリアルな山岳レイアウトを製作しました。秘境駅などを通る路線や非電化区間のローカル線などの雰囲気を表した作品です。


鶴見線 海芝浦駅 ジオラマ レイアウト製作

「完成写真と製作方法」



駅の外は東芝の敷地のため一般客は駅から出ることはできませんが、駅と直結している海芝公園へは行くことができます。プラットホームと海芝公園までを情景に入れました。

「サイズ」

面積 長さ800mm 幅200m

「実景説明」

海芝浦駅(うみしばうらえき)は、神奈川県横浜市鶴見区末広町二丁目にある、東日本旅客鉄道(JR東日本)鶴見線(海芝浦支線)の駅。海芝浦支線の終着駅である。JRの特定都区市内制度における「横浜市内」の駅として扱われている。東芝の社員でも、事業子会社である東芝エネルギーシステムズの社員や子会社の東芝プラントシステムなど会社より認められた関係者でないと、改札より隣接する東芝エネルギーシステムズ京浜事業所の構内に入れないが(後述)、海に面しているという特徴から一般客にも人気がある。駅番号はJI 52。

本項では、隣接の「海芝公園」についても取り扱うこととする。

「海芝公園説明」

海芝公園(うみしばこうえん)は、海芝浦駅に隣接する。東芝エネルギーシステムズ京浜事業所が敷地の一部を使用し、運営・管理している私設公園。入園無料、開園時間は9時 - 20時30分。駅舎とホームの間に出入口がある。
東芝が当駅の待合客に憩いの場を提供したいとの考えから、敷地の一部を整備し「海芝公園」と名づけ、1995年(平成7年)5月に開園[8]し、一般客に開放しました。その後、清涼飲料水の自動販売機が置かれています。

2003年(平成15年)3月、東芝のグループ会社である東芝プラントシステムが開発したマイクロ風力発電システム「ウインドフラワー」の商用一号機が設置され稼動。

2006年(平成18年)5月、横浜市が2005年(平成17年)に提唱した「京浜の森づくり末広地区協働緑化宣言」に同社が賛同したことによる活動の一環として、海芝公園の拡張整備を実施。

2007年9月の台風9号で大きな被害を受けたため一時閉鎖されていたが、2007年10月20日より再開。

この場所からの眺望は、東京湾が一望でき鶴見つばさ橋など見晴らしがよいこともあり、地域住民の散歩・見学の場となっていたり、小学校の写生に使用されたり、2000年代においては女性・カップル・家族連れにも人気のある。

なお、元日は初日の出を拝む客のために、始発電車の到着時に開園する。

鉄道撮影ウォーク 大川から海芝浦へ歩く

製作作品画像 関東の駅100選に入る、日本一海に近い駅。鶴見線の海芝浦駅を忠実にジオラマにしました。

「展示したい商品」

205系鶴見線

御殿場線 足柄・御殿場間レイアウト

「完成写真と製作方法」



御殿場線の御殿場・足柄間は迫力ある富士山と列車を撮影できる場所です。みなさん写真で必ず見たことある風景ではないでしょうか。
富士山の風景画が合う、田園風景の単線区間を表現します。7両編成が余裕で展示出来るレイアウトにします。今回は当時新たに発売されたTOMIXのワイドファイントラックを使用しました。

JR東海373系、313系、211系、115系、小田急20000形RSEが似合うレイアウトです。
解説は字幕で行っています。 字幕表示をONでお楽しみ下さい。

「サイズ」

長さ1200mm 幅200m


海沿いの単線区間 レイアウト

「完成写真と製作方法」


架線柱は自作しているところがポイントです。海の波の表現方法を動画にて紹介しています。伊豆急行や紀勢本線などの海のそばを走る情景をモジュールレイアウトにしました。
伊豆急行や紀勢本線車両が似合うレイアウトです。
※解説は字幕で行っています。 字幕表示をONでお楽しみ下さい。

「ジオラマ製作方法ムービー」

長さ600mm 幅300m
 
 

レイアウト関連リンク集


東越本線のブログ
kazuの日々の企み!

LRM
箱庭の日々の日常
ボシの鉄道模型日記i
れっつNゲージ
e533の精密工房
川崎駅 レイアウト製作日誌
JR浜松鉄道
Nゲージ情景模型
家の中の横軽
時のうつろい
すみだ総合車輌センター
しなのさかいの駅前広場
CR旅客鉄道

 

バナースペース

ジオラマエンタープライズ

〒243-0812
神奈川県厚木市妻田北1-14-12

TEL 090-1841-0104
e-mail dioramaenterprise@gmail.com

inserted by FC2 system